超微差圧トランスジューサ~DP103

dp1031

DP103は、高精度が要求される超微差圧測定の用途のために設計されました。フルスケールレンジを±2.2mmH20まで下げる ことが出来ましたので、ダイナミックな応答を得るために完全に対称な圧力室を必要とする、ガスの超低圧フローレートの測定に使われています。また超微少 リークや”Null”圧力検知にも使われています。圧力媒体に接する全表面が耐腐食性スチールですので、腐食性の液体やガスを取り込む”Wet-Wet” アプリケーションを容易に実行することができます。7kg/cm2のオーバープレッシャーが掛かっても、感圧ダイアフラムが破損することはなく、再校正することで使用を続けることが出来ます。Validyneの標準キャリア・ディモジュレータと組み合わせて使うことにより、±2.2mmH20の圧力に対して±10Vdcの出力を得ることができます。またキャリアディモジュレータと”DO103″圧力トランスジューサを 300m離して置いても、問題無く測定出来ます。

特長
  • ±56mmH2O FSから±225kg/cm2FSまでの広い測定レンジ
  • Wet-Wet の差圧測定タイプ
  • 高速ダイナミックな応答
  • 感圧ダイアフラム現場交換可能
  • 腐食性の気体、液体の測定

標準モデル DP103-0X-N-1-S-4-D
* データシート参照

仕 様

レンジ ±2.2mmH2O ~ ±880cmH2O FS
精 度 ±0.25% FS
過 圧 ±200% FS
限界圧力 -26以下・・・1kg/cm2
-28以上・・・7kg/cm
ライン圧 7kg/cm2
ゼロシフト 1% FS 以下
インダクタンス 20mH
ゼロバランス ±5mV/V 以内
励起振動 Rated: 5 Vrms at 5KHz
Limits: 30 Vrms at 3KHz
圧力媒体 410SST、InconelおよびO’リングの
材質に適合する腐食性ガス/液体
温度範囲 -17℃~+71℃
重 量 1110g
カタログ請求・見積り依頼