gRAY コアボディー体温センサー

ウェアラブル端末およびメディテク用途のための深部体温センサー

パッケージ化されていない部品(Bare Die Component)

コアボディー体温センサーは、人の健康状態を判断するための重要なパラメータです。
GreenTEGは、連続的かつ非侵襲的な測定用の、世界初のコアボディー体温センサーを提供しています。 小型化されたセンサーは、肌に接触するウェアラブル端末およびメディテク機器へ組み入れるのに理想的です。
現在Green TEGは、ワイヤレスコア体温モニタリング用のパッチを提供しています。

主な機能

・ パワーレンジ: 100 μW to 5 W
・ 直線のパワーレスポンス
・ 照射角度に依存しない出力信号
・ 超薄型設計
・ PCB基板への容易な組込み
・ 様々なサイズ(2×2〜10×10 mm 2)のモデル

アプリケーション

・ パワーメーターへの組込み
・ レーザー源やレーザーシステムへの組込み

仕様

製品名 B0.5-SC B01-SC B05-SC
Sensing Area [mm x mm] 2.0 x 2.0 4.4 x 4.4 10.0 x 10.0
Max. Power [W] 0.5 1 5
Min. Detectable Power [μW] 100
Response Time (0 – 95%) [s] 2.1
Max. Power Density [kW/cm2] 1.5
Spectral Range [μm] 0.19 – 15
Min. Sensitivity [mV/W] 80 70
Cooling Method conduction, convection
カタログ請求・見積り依頼